手軽に行えて、結果の出やすい炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットは知らない人はいないほど有名なものです。炭水化物である、お米・パン・パスタなどの麺類を抜くことで、体重が減っていくというものです。
炭水化物を抜くことで、体重はガクンと落ちます。ご飯は太るんだなということがわかるので、またやりたいなと思うこともあるのですが、実は・・・身体にはとてつもない負担がかかっているのです!
今回は、炭水化物抜きダイエットの恐ろしさをお伝えして、どのように改善していけばよいのかをご紹介します。

脳に糖がいかないとどうなるのか!?

炭水化物は消化されるとブドウ糖に変わります。そのブドウ糖が脳に運ばれ私たちの身体を動かすためのエネルギーになります。
炭水化物を抜くということは、そのブドウ糖が一切なくなるということですから、基本的に身体や脳の動きが鈍くなります。仕事中にボーッとしてしまったり、いつもならできることが出来なくなったりします。大体1分間に100mg必要としているとか。そうであれば、食べないということはかなりの負担になります。
つまり、基本的に炭水化物を抜くことは身体は痩せても他への影響が大きすぎるのです。

意外と知らない、肝臓への影響

脳に糖がいかないということはよく知られていることですが、肝臓への影響が大きいのです。
ブドウ糖が断ち切られると、身体は別のエネルギーで代用しようとします。それが肝臓のグルコースです。そのため、肝臓に負担をかけてしまっています。
しかも、長期にわたって炭水化物ダイエットを行うと肝臓がアルコールで荒らされた状態と同じくらいになるとか・・・。

・・・体臭がきつくなります

身体を動かすためのエネルギー源が断たれているので、身体はタンパク質などの他のもので代用しようとします。その時に発生するケトン臭がすごーく臭い!いくら痩せても体臭がきついのはよくないですよね・・・。

「抜き」から「制限」へ

炭水化物を完全に抜いてしまうのではなく、制限するのです。基本的に、炭水化物が必要なのは朝なので朝食はご飯を食べる、夕飯は食べない、という形に変えるのが良いです。
また、炭水化物抜きと筋トレを一緒にやっている人が多いのですが、筋肉をつけるのにはタンパク質!といって炭水化物を抜いていると、筋肉をつける時のエネルギーにタンパク質が使われてしまって、筋肉になりにくいというデメリットもあります。
効果をしっかり理解しながらダイエットをしましょう!

まとめ

・炭水化物抜きダイエットは危険!
・脳に糖がいかずボーっとしてしまう、肝臓がアルコールで荒らされたようになってしまいます
・抜きから制限に変えることで、ダイエットをしていきましょう

【更新情報】
一週間で激ヤセ!?ダイエットピルの真実
本当に危ない!吐き続けるダイエット法
朝食抜きダイエットの危険性!
危険度高!1日2食ダイエット

ブログ

一週間で激ヤセ!?ダイエットピルの真実

ダイエットピルとは ダイエットピルとは、飲むだけで痩せるという痩せ薬のことです。「脂肪が溶ける」「何もしないで …

本当に危ない!吐き続けるダイエット法

吐き続けるダイエット法とは その名の通り、食べた者を吐いて痩せようというものです。下痢ダイエットと一緒で、吸収 …

朝食抜きダイエットの危険性!

朝食抜きダイエットとは 朝食抜きダイエットとは、その名の通り朝食を抜くダイエットのことです。ダイエットの一環で …

危険度高!1日2食ダイエット

1日2食ダイエットとは 1日2食ダイエットとは、その名の通り、1日2食しか食べないというもの。しかも、脂っこい …

サプリメントに偏ったダイエットをすると・・・

効率よくダイエットをするにはサプリメント? 薬局棚には多くのサプリメントが並べられていますね。女性であれば、貧 …

PAGETOP
Copyright © 【必見!!】要注意ダイエット法 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.